2014/05/04 08:59
頂点数: 83,988
ポリゴン数: 173,826

KO-Link2の3D CADデータ

実際に制作した二足歩行ロボットの3D CAD(Inventor)のデータを変換。
表示させてみました、2回のテストを経て、色もつけることが出来ました。
ただ、ファイルが大きくなりすぎて、結局少しクオリティ(ポリゴン数)を下げています。

投稿方法
1.Autodesk Inventorで作図したCADデータを用意
2.Inventor Fusion 2013で開いて、STL形式で出力
3.blender-2.70aでSTLをインポートし、obj形式でエクスポート
4.Metasequoia413で、objを読み込んで、座標修正・彩色・ポリゴン数最適化
5.Metasequoiaで保存したmqoファイルをZIP圧縮して投稿

loading...

この作品をご覧いただくには niconico会員登録 が必要です。


関連度の高い作品

コメント

1 件

閲覧

406

総合点

437

シェア