2014/10/05 07:35

お稽古

茶道
茶道(さどう、ちゃどう)とは、日本伝統の湯を沸かし、茶を点(た)て、茶を振る舞う行為(茶の儀式)。また、それを基本とした様式と芸道。
wikipediaより抜粋

詳しくはニコニコ大百科で!


さて、今回のテーマである「和」ですがまずはじめに、ものすごく抽象的であり大雑把であり、イメージ作りに大変苦労しました...。
ニコニ立体では女性が描かれることが多く、「和」ならば着物だろう、着物といえば伝統、じゃあ「茶道」だ!と安直な発想から始まりました(笑)

本当は「お茶会」をイメージして作ってきたのですが、これ以上キャラクターを増やすと処理が重くなることから急遽、「先生」、「助手」、「生徒」といった相関図にし、稽古の様子を描こうと考えました。
カメラ初期位置から右端のキャラクターのシルエットを見る限り、髪型がいかにも先生っぽくできた結果、仕上がりに非常に満足しています(笑)


ひとつのアート作品として投稿したいが為、今回もGUIでなくここに操作説明を記載します。

[マウス操作]
左ドラッグ:カメラ回転

右ドラッグ:カメラ軸移動

マウスホイール:ズームイン/アウト


10/6データ差し替えによる追記
・茶室全体のY座標が合っていなかったらしく、茶碗や先生が浮いていたのを修正しました。
・ポリゴン同士の隙間を埋めました。
・茶筅のグレースケールが適用されていなかったのを修正しました。
・掛け軸をクオリティアップしました。

10/12データ差し替えによる追記
投稿してはみたものの、各オブジェクトの著しい質感の無さによりハリボテ感が凄まじかった為、急遽全体的な見直しを行いました。
テクスチャの品質向上、ノーマルマップの適用、スペキュラの微調整...etc

loading...

この作品をご覧いただくには niconico会員登録 が必要です。


関連度の高い作品

コメント

6 件

閲覧

1,208

総合点

1,285

シェア